フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« レコーディング Remembered! 2 | トップページ | レコーディング Remembered! 4  »

2008年11月 7日 (金)

レコーディング Remembered! 3

この頃、ニューヨーク在住のコントラバス奏者(いとこです)から言われました。

曰く

「こっち法律でリハーサルは一回3時間迄とし、その3時間の間に30分の休憩をはさまなければならない」

そんな休憩は、、、、、、、、、、、、、、、、、なかった。

6時45分から夜中の12時半まで、一回の休みも無く、

コーヒーとチョコレートしか口にいれず、

ほぼ規定の倍である6時間連続労働でした。

最後のほうはさすがに膝が、半分笑ってた。 

さて、夜中の12時15分頃、突然ハープを弾いていた最年長のスーザン ジョールさん

(高名なハーピストでMETで仕事をしていました)が、昔話を始めました。 

曰く 「私があのグラミー賞をとった ジョージクラムの曲を録音した時なんか、徹夜しても終わらなかった。私は徹夜明けのままお昼のコンサートをやってからスタジオをに戻ってきて録音を再開したのよ。」 

この話が皆に勇気を与えたのは言うまでもない、、、はずだった。

一人だけ、この話を聞いて、切れてしまった。

彼女は言った。

曰く、「私は12時まわると思考回路が停止するの!」

そして帰っちゃったのでした。

12時30分、レコーディングは、あえなく終了した。
それにしても、体力勝負な世界ですね。

« レコーディング Remembered! 2 | トップページ | レコーディング Remembered! 4  »

録音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング Remembered! 3:

« レコーディング Remembered! 2 | トップページ | レコーディング Remembered! 4  »