フォト
無料ブログはココログ
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« N響定期:ショスタコービッチのヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | デービッド・ジンマンとの会話(ごく一部ですが) »

2009年1月13日 (火)

N響定期:シューベルト第8交響曲デービッド・ジンマン指揮

凄演のショスタコをうけてたつシューベルト。

会場の雰囲気を変えて欲しかったが、

そこまでの能天気さ、明るさは今回の演奏にはなかった。

弦楽奏者音符を非常に短く弾いていたので、各楽器が良く聞こえ、見通しが良かった。

勢いでおざなりにされる事の多いこまかい音型などもクリアーに弾かれていた。

テンポはどちらかと言えば、オーソドックスな、速すぎないテンポだったので、

もっと歌うかと思ったが、歌に堕ちる事もなく、言ってみれば、

中庸の美徳と理性が勝った演奏だったと思う。

演奏家が弾きやすいように、またそれにより、Richにオケが鳴るように、そして、

それにより、シューベルトが聞こえるように、コントロールしたのである。

煽ることなどは皆無であった。

興奮する演奏ではなく、感心する演奏であった。

各楽器間のバランスが見事で、ジンマンの古楽への造詣の深さを感じさせる。

次はマーラー、シュトラウス、ヴェーベルンである。

スコアが目に見えるような見通しの良い演奏が聴けるだろうか?

楽しみだ。

« N響定期:ショスタコービッチのヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | デービッド・ジンマンとの会話(ごく一部ですが) »

音楽見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532928/27101338

この記事へのトラックバック一覧です: N響定期:シューベルト第8交響曲デービッド・ジンマン指揮:

« N響定期:ショスタコービッチのヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | デービッド・ジンマンとの会話(ごく一部ですが) »