フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« フリッツ・ブッシュ著「指揮者のおしえ」 | トップページ | 健康診断 »

2009年2月27日 (金)

シュテュットガルト放響定期これでおしまい。

私がStuttgartで聴いた最後のコンサートの最後の曲。

今年アニヴァーサリーイヤーで盛り上がるメンデルスゾーンの

「宗教改革」

いつもどおり倍管したのだが、なんとコントラ・ファゴットも倍である。

ノリントン、「良く聞こえるだろう!!!レコーディングしたときは一人だったんだよ。

       あんまり良く聞こえなかったんだ。やっぱり全員倍管だな。」

ご満悦でした。

このコンサートをもって私のStuttgartの冒険は終了しました。

ちょっとだけ番外編があるんですが、それはあくまで番外編なので、

私的には終わりです。

帰りの車のなかでの会話は私の一生の宝物です。

だから秘密です。

でも約束してしまった。

だから絶対に逃げない。

絶対にあきらめない。

ピュア・トーンを広めてみせる!

« フリッツ・ブッシュ著「指揮者のおしえ」 | トップページ | 健康診断 »

音楽見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュテュットガルト放響定期これでおしまい。:

« フリッツ・ブッシュ著「指揮者のおしえ」 | トップページ | 健康診断 »