フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« オーケストラが、、、沈む、、、、 | トップページ | Susan Boyle from Britain's Got Talent »

2009年4月24日 (金)

マタイ受難曲 指揮:ハンス=ヨアヒム・ロッチュ

ちょっと前のコンサートだが、やっぱり書いておきたい。

2009年3月29日(日) 15:00
新宿文化センター大ホール

管弦楽:オラトリオ・シンフォニカJAPAN

合唱:東京オラトリオ研究会

    オーケストラとうたうこども合唱団、 多摩グリーンロタキッド・クラブ

良い演奏会だった。合唱は勿論アマチュアであるので、技術上の限界はあった。

特に高音はきつかっただろう。

しかし、特に第2部では本当にブレンドされた統一感のある音色を持ちつつ、

全体が一体となって動いていた。

有機的なひとつの生物のごとくの統制であろうか。

合唱・合奏の真髄はあのような一体感をこちらに感じさせる事だろう。

これだけやれれば、何の文句があろうか。拍手!!!!

ロッチュの指揮は安心して聴けるものだった。

年齢から考えれば、遅くて壮大なバッハ・マタイを目指すのかと思っていたが、

速すぎる事もなく、もたれるほど遅くなる事もなかった。

それでも、溜めるところでは思いっきりゆっくりしたテンポをとった。

劇的感覚がすぐれているのだろう、

全体の流れが有機的に繋がる見事なたずなさばきだった。

ソロ陣はエヴァンゲリストの望月哲也さんの表現的熱演が素晴らしかった。

それに引き換え他のソリストは、、、浄水のような、、、

3度目のマタイのライブ。

やっぱり、よかった。

良い曲だな~。

あ~演奏したい。

« オーケストラが、、、沈む、、、、 | トップページ | Susan Boyle from Britain's Got Talent »

音楽見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マタイ受難曲 指揮:ハンス=ヨアヒム・ロッチュ:

« オーケストラが、、、沈む、、、、 | トップページ | Susan Boyle from Britain's Got Talent »