フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« バッハ作曲「シャコンヌ」 解釈 | トップページ | ニコライ・マルコ指揮者コンクール »

2009年5月 7日 (木)

Dover版

Doverと言えば、言わずと知れたReprint会社である。

しかし時々素晴らしいオリジナルを出版したりする。

知らない方もいらっしゃるだろうから、書いておきたい。

Dover版のヴィバルディのスコアはDoverのオリジナルであり、校訂報告もしっかりしたものがついている。

大きいスコアであり、見やすく、かつ信頼できるものになっている。

しかも、パート譜が無料でダウンロードできるのです。

http://scores.ccarh.org/

しかも、行けばわかりますが、このサイトはヴィヴァルディ以外の作曲家のスコアやパーツも提供しています。

ヴィヴァルディ以外の作曲家のものがどれほど信用できるものなのかは校訂報告等が無いので、生憎存じませんのであしからず。

でも綺麗で見やすいです。ちょっと無機的ですが、、、、

ヴィヴァルディはこれで決まりだと思っています。

« バッハ作曲「シャコンヌ」 解釈 | トップページ | ニコライ・マルコ指揮者コンクール »

Information」カテゴリの記事

コメント

さっそく注文してみました
情報ありがとうございます♪

daisuke様
サイトの方も見てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dover版:

« バッハ作曲「シャコンヌ」 解釈 | トップページ | ニコライ・マルコ指揮者コンクール »