フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« let's use vibrato | トップページ | 毎日かあさん »

2009年5月26日 (火)

マーラー「嘆きの歌」初版

マーラー作曲の「嘆きの歌」初版が演奏されます。

ちょっと見た限りでは現在この版のCDはケント・ナガノの一種のみ。

もしあったとしても、この曲はめったに演奏されません

ひとえに巨大な合唱が必要でありながら、出番が少ないため、コスト・パフォーマンスが高い事に起因すると思われます。

ですからライブで聴く大変貴重なチャンスです。

私事を少々。

この曲の改訂版は10年位前、まだ学生の頃にコーラスに参加して歌いました。

場所:Avery Fisher Hall

演奏:American Symphony Orchestra

指揮:Leon Botstein

ドラマティックな曲で、出番が少ない事などはどうでも良く、マーラーの音楽を

楽しみました。若書きの曲とは言え、充実した書法と時々でる、

みょーなハーモニーがナイスです。

初版と現行版、どう違うのか楽しみです。

2009年5月31日(日) 

東京芸術劇場 

午後2時開演予定

オンドレイ・レナルト指揮 

東京フィルハーモニー 

吉原圭子(S)小川明子(A)児玉和弘(T)成田眞(B)

S¥5,000  A¥4,000  B¥3,000

« let's use vibrato | トップページ | 毎日かあさん »

Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー「嘆きの歌」初版:

« let's use vibrato | トップページ | 毎日かあさん »