フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« ハイパー・メーターとフレーズ・リズム ① | トップページ | 訃報:若杉弘さん74歳…新国立劇場オペラ芸術監督 »

2009年7月 6日 (月)

ドイツの出版社に物申す。まぎらわしい事限りなし。

今日は久しぶりに渋谷へ行き、Tower, HMV, YAMAYAをはしご。

YAMAHAでスコアをぶらぶら眺めていたら、今度やるブラ2のフルスコアを発見。

取り出してみたら、BREITKOPF版。

ふにゃふにゃしたpaper boundで、言ってみれば、

ポケット・スコアをそのまま大きくした感じ。

「わざわざ一万円もだしてこんなチャチなスコアでは、誰も買わんだろうに」

と思いながら中を見たら、、、なんと、、、、

Henleのcomplete editionだった。

Pascall校訂による最新版である。

慌てて巻末を見た。もしこれが本物のHenleのものと同じなら、

校訂報告があるはずだからだ。

そしてそこにあったのは、

Henleから出版されているスタディ・スコア用に載っているものと同じであった。

つまりこのBreitkopf版は、Henleのスタディ・スコアをそのまま大きくしたものと言ってよい。

ただ大きくしただけで、値段は3倍である。

しかも、Breitkopfから出ているブラ2のスタディ・スコアは普通のBreitkopf版で、

Henleとは関係がなかった。

なぜこのような事をするのかわからない。

他にも例えば、、、、ハイドンの新全集もHenleからなのだが、

交響曲のばら売りスコアはBärenleiterから発売されている。

つまり、本家のスコアは豪華版でしかも一冊のなかに複数の交響曲を含んでいる。

だから一曲だけ欲しいときはBärenleiterから買うしかない。

しかし全曲ばら売りはしてない。痛い。

と言う訳でドイツ系出版社から出ている全集のばら売りは必ずしも、

同一出版社から出るわけではなかったりするので、いつも色々と見なければならない。

Breitkopfにいたっては、ベートーベンの交響曲の新全集を自前で作っておきながら、

HenleのBeethoven全集から交響曲をばら売りしている。

自分のところの出版物とおもいっきりぶつかってますヤン。。。

なんでこんな事をするんだ~!

1926年録音、メンゲルベルグによる、マーラーのアダージェットです。

どうぞ、ポルタメントをお楽しみにください。

« ハイパー・メーターとフレーズ・リズム ① | トップページ | 訃報:若杉弘さん74歳…新国立劇場オペラ芸術監督 »

Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの出版社に物申す。まぎらわしい事限りなし。:

« ハイパー・メーターとフレーズ・リズム ① | トップページ | 訃報:若杉弘さん74歳…新国立劇場オペラ芸術監督 »