フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 流山フィルハーモニー交響楽団:2010年1月17日 | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81③序曲について②出会い② »

2010年1月29日 (金)

シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81②序曲について①出会い①

先日流山フィルで演奏させていただいた曲でした。

お話を頂いたときに真っ先にお願いした曲でした。

今年がシューマン生誕200年という事は頭にはありましたが直接的な動機ではありませんでした。

私はこの曲をやりたくてしょうがなかったのです。

この曲をはじめて聴いたのはたしか、、、モーツァルト・イヤーの前の年だったはず、、、、?

まぁいいや。

あの年、私は奨学金が出たのでゲーテでドイツ語を勉強するためにアメリカを旅立ち、ドイツのフライブルグに

一ヶ月滞在したのだった。

そしてちょうどゲーテの初日の直前にザルツブルグでカメラータ・ザルツブルグとコンサートをするらしかった

サー・ロジャーを尋ねたのだった。

ザルツブルグ・フェスティバルでのコンサートでオール・シューマン・プロのリハーサルにお邪魔したのだったっけ。

あの時が『ゲノフェーファ』との出会いだったなぁ。

to be continued.....

« 流山フィルハーモニー交響楽団:2010年1月17日 | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81③序曲について②出会い② »

R.Schumann」カテゴリの記事

Opera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 流山フィルハーモニー交響楽団:2010年1月17日 | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81③序曲について②出会い② »