フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81②序曲について①出会い① | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81④序曲について③ »

2010年2月 3日 (水)

シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81③序曲について②出会い②

あの時はスコアも持ってなくてただひたすらリハーサルを聴いていただけだった。

しかし冒頭弦セクのGユニゾンが心に直接迫ってきてもう駄目だった。

完全にノックアウトでもう終わりまで夢中で聞いたっけ。

その時のインパクトの大きかった事。

それ以来、演奏したくてしょうがなかったんですよ。

だから今回ようやく指揮できてとても嬉しかったけど、さすがにシューマンでした。

一筋縄ではいかない難しさというか面白さがありました。

こうやってリハーサルを経てみて初めてわかった事がたくさんありました。

ザルツブルグで感じた『かっこいい!!』っていう印象は

自分が未熟だったから『それしか』気がつかなかったって事だったんだなと。

« シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81②序曲について①出会い① | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81④序曲について③ »

R.Schumann」カテゴリの記事

Opera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81②序曲について①出会い① | トップページ | シューマン作曲:オペラ『ゲノフェーファ』作品81④序曲について③ »