フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 告知:コンサート、2010年3月4日(木) | トップページ | ノリントンの後任 »

2010年3月 7日 (日)

終了しました。マーラー作曲「交響曲第8番"千人の交響曲"」

コンサート終了しました。

まずは、合唱(子供を含む)を称えたい。

12月までリハーサルに行きましたが、正直あの時点では、『一体どこまでいけるのかなぁ』。。。でした。

歌えない事はないだろうし、通らないということも無いとは思っていましたが、、

終わってみれば予想を遥かに上回る出来で、レベルの高い演奏でした。

Tutti時における皆さんの声の美しさ、決して叫び声にならず、まろやかで、

それでいてこの曲に必要な強い音圧も十分にあり、本当に素晴らしかった。

特に男性の声があんなにも女性と拮抗できるとは!

そして、何があってもレナウトの棒につけていたのも、特筆に価する事です。

本当にCongratulations!

しかし本番そのものに関しては、合唱だけで済む問題ではなく、

指揮、オケ、ソロ歌手陣も含めたトータルでの評価が必要でしょう。

これだけ複雑でしかも大所帯だと、色々な事が起きた(オケ・合唱・ソロ等すべてを含む)のはやむおえない。

最大の要因はオーケストラの音量が大きすぎた事だと思います。

響きが飽和し、どういう音楽なのか分からなくなった箇所がいくつかあった。

あとバンダですが、私の位置からだと激しくズレたように聞こえたけれど、録音にはどうはいっただろうか。

それにしても、あの「HIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIN AN」は

すごい威力だったなぁ。

お疲れ様!

« 告知:コンサート、2010年3月4日(木) | トップページ | ノリントンの後任 »

音楽見聞録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終了しました。マーラー作曲「交響曲第8番"千人の交響曲"」:

« 告知:コンサート、2010年3月4日(木) | トップページ | ノリントンの後任 »