フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 終了しました。ベートーヴェン 『ハ長調ミサ』とシューベルト 『ミサ・ソレムニス』 5月16日 | トップページ | 告知:コンサート、6月13日 »

2010年5月29日 (土)

就任なさるそうです。

デトロイト・シンフォニーの音楽監督、レナード・スラットキン氏が

Orchestre National de Lyonの音楽監督に2011-2012のシーズンからなるそうです。

現監督は日本ではおなじみのジュン・メルクルさん。

スラットキンは現在デトロイトのほかにピッツバーグ響の主席客演指揮者のポストにあり、

これで3つ目。

It simply gives me a second solid base where I can additionally make music in the most positive and agreeable way and permits me more solidity and focus in all my work as contrasted with what is possible in my recent schedules of constant flying from continent to continent and orchestra to orchestra.”

私は最高な状態と心地よさを持って音楽が出来る2番目の場所を与えられたので、
さらなる堅実な集中を持って仕事が出来ようになるでしょう。
大陸から大陸、オーケストラからオーケストラへと飛行して来た最近のスケジュールに比べればね!

とのことです。
イマイチ彼の興奮した口調をうまく表現できないなぁ。。。

« 終了しました。ベートーヴェン 『ハ長調ミサ』とシューベルト 『ミサ・ソレムニス』 5月16日 | トップページ | 告知:コンサート、6月13日 »

Information」カテゴリの記事

コメント

前のセメスターのオケのコンサートでスラットキン氏の大ファンになりました☆彼のリハーサルは、「えっもう3時間経ったの?」というくらいあっという間に感じました。今後のご活躍が更に楽しみですね!!

そんなに面白いんだ。
いいね~。これから円熟期になっていってもっともっと活躍するでしょう。
自分も期待します。
頑張れamerican conductors!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就任なさるそうです。:

« 終了しました。ベートーヴェン 『ハ長調ミサ』とシューベルト 『ミサ・ソレムニス』 5月16日 | トップページ | 告知:コンサート、6月13日 »