フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月23日 (木)

終了しました。ブルックナー「ミサ曲第3番」9月23日

オケも、ソロの方々も、合唱団の皆様

お疲れ様でした。

GP、、、、やばかったですね。

しかし本番は素晴らしかった。

特にGP終了後にお話をさせていただいた合唱団の皆様。

かなりきつく言いましたので、不愉快になられてもおかしくなかったと思います。

でも、信じてました。

結果は、、、もう自分の語彙の少なさを恨むしかありませんが、

「素晴らしかった」

です。有り難うございました。

銀色のクリスタル(そんなものないか)のように渋く、しかし十分に明るく輝いたような音色が印象的でした。

ソリストの皆様、

オケの皆様、

オケを組織していただいた牧野先生、

そして本番をお振りになった郡司先生、

素晴らしい演奏を有り難うございました。

また宜しくお願い致します。


2010年9月22日 (水)

新星合唱団とのドボルザークのスターバト・マーテル

久しぶりに新星合唱団にお邪魔しました。

練習場所は芸劇の地下でした。

10月16日に東京芸術劇場大ホールにて、トーマス・ザンデルリンク氏の指揮で演奏されるわけですが、

あと1ヶ月切っています。

飲み込みがさすが速いので、色々な事が出来ました。

この調子で本日やらなかった楽章も、今一度見直していただければと思います。

頑張りましょう。

2010年9月21日 (火)

9月23日、ブルックナーミサ曲第3番、サントリーホール

もう明後日本番。

今日はオケ合わせでした。

オケの規模が大きく、

曲の規模も大きく、

合唱の規模も大きく、

とすべて大きい状態なので、

フットワーク軽い演奏を目指して、、、

そして

美しい響きを目指して、、、、、

今日はかなりいけてたが、、、、

2010年9月18日 (土)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月18日(土)

南大塚で練習。

1番と18番全楽章。

全員音程に対してシビアになってきたようです。

兎に角、あわせようとする姿勢が大切です。

今日は何箇所もそういう、音を伸ばしている間に自主的に音程を下げたり上げたりが行われていました。

素晴らしい!

この調子で行きたいですね。

2010年9月17日 (金)

ハノイ、合唱、マーラーの千人

2010年のハノイ遷都1000年の記念イベントとして、ちょうどこの年に没後100年となる

グスタフ・マー ラー(Gustav Mahler)の交響曲8番「千人の交響曲」を

本名徹次氏率いるベトナム交響楽団が演奏します。


この記念公演のためにプロア マを問わず、ベトナム国内はもとより世界各国の音楽好きに呼びかけをし、
合唱団を結成、全体で600人位になるらしい。

開催日は2009年10月 23日、場所は3800人収容可能なナショナルコンベンションセンター。


この練習もあとわずかです。

私も合唱団と共にベトナムに行き、ハノイ遷都1000年を祝ってきます。

2010年9月12日 (日)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月11日(土)

チェロ協奏曲の1と3、18番全楽章。

ど~~~しても音程が気になる箇所が数箇所。

他が全部完璧というわけではないですが。

これらの箇所をあわせられるように練習する事で音程の操作にたいする感覚をさらに養えると思います。

頑張りましょう。

2010年9月11日 (土)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月4日(土)

すみません、また一週間遅れです。

交響曲1番と18番を少々。

しつこかろうがなんだろうが、反復・反復。。。。

2010年9月 3日 (金)

告知:コンサート、10月10日(日)

Img


宜しくお願い致します。

右近

2010年9月 1日 (水)

告知:コンサート、9月23日(祝日)

「10923.jpg」をダウンロード


ブルックナーのミサ曲第3番を郡司博先生が指揮します。

今回は本当にがっつり合唱団と一緒に練習を重ねました。合宿もしました。
本番の郡司先生に最高の状態でお渡しするため、厳しい練習をしました。
本当に楽しみです。

2010年9月23日(祝) サントリーホール
            
S\6000、A\5000, B\4000、P\2000 

モーツァルト『グレート・ミサ』

ブルックナー『ミサ第3番』ヘ短調

指 揮: 牧野成史(モーツァルト)・郡司 博(ブルックナー)

ソプラノ: 見角悠代(モーツァルト)、小林菜美、
アルト:  三輪陽子、
テノール: 内山信吾、
バス:   伊藤 純

管弦楽:客演コンサートマスター:ヨハネス・クラーク、バッハ・アカデミー管弦楽団    

合唱:  (モーツァルト)所沢バッハ・アカデミー、横浜モーツァルト・アカデミー
      (ブルックナー)東京ライエンコーア、東京オラトリオ研究会、小平コーラス・アカデミー


主 催: 認定NPO法人 おんがくの共同作業場
お問い合わせ: カンマーザール Tel 042-522-3931


« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »