フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 仙台フィル、ブラボー | トップページ | ノリントン、N響とコンサート① »

2011年4月 9日 (土)

バッハ演奏の講習会

私の母校アーロンコープランド音楽院にて、6月26日から7月2日の間にバッハ夏期講習が行われます。

対象は、古楽器奏者ではなく(大事です)

モダン楽器奏者(主にピアノ、ヴァイオリン、フルート)と声楽家です。

バロックのスタイルを理解してバッハ演奏を学ぶワークショップです。
(希望により日英の通訳つきます。)

アーロンコープランド音楽院のウェブページ:
http://qcpages.qc.cuny.edu/music/summer2011/bach/

講習会の概要:
http://qcpages.qc.cuny.edu/music/summer2011/bach/BachWorkshopInfo.11.doc

申込用紙:
http://qcpages.qc.cuny.edu/music/summer2011/bach/JSBApplication.11.doc

申し込みは随時受付中です。
申し込みには、申し込み用紙にバッハを含んだ、10-15分の録音を添えてください。

講習費:$600 (約5万円)
大学の寮に滞在可能(プライベートルーム、一泊$70)

教授陣:

レイモンド・エリクソン Raymond Erickson (ピアノ、チェンバロ)
この講習会のディレクターで、アメリカのバッハ演奏/研究における最重要人物の一人。

ドロシー・オルソン Dorothy J. Olsson (ダンス)
ニューヨーク・ヒストリカル・ダンス・カンパニーの創立者。歴史的ダンスの第一人者。

ジャネット・パッカー Janet Packer (ヴァイオリン)
マサチューセッツ州ケンブリッジにあるロンジー音楽院の弦楽科主任教授。

牧真之 (チェンバロ、オルガン、伴奏法)
インディアナ大学古楽科アソシエイト・インストラクターを経て、現在アーロンコープランド音楽院非常勤講師。

サンドラ・ミラー Sandra Miller (フルート)
バッハやモーツァルトなどの歴史的演奏法の先駆者。

サリー・サンフォード Sally Sanford (ソプラノ)
国際的に知られている、バロック歌唱法の研究者。主要レーベルからの録音や出版物がある。


極私的なコメント:
レイモンド・エリクソンは私が最初に古楽を学んだ方です。
チェンバロだけでなくモダンピアノでスクリャービンすら弾く素晴らしい博士です。
この方からモダン楽器による古楽の演奏をまず学びました。
幅広い知識は古楽だけでなく広範囲に広がっています。
レクチャラーとしてアメリカではあまりに有名です。
またバッハのシャコンヌに関する論文も大変有名です。

またサリー・サンフォードさんもその知識と経験を惜しげもなく与えてくれるでしょう。

私が行きたいくらいですよ。

向かって一番右のチェンバロ奏者がエリクソン教授です。


興味のある方、質問などありましたら、お気軽にメッセージを送ってください。

« 仙台フィル、ブラボー | トップページ | ノリントン、N響とコンサート① »

Information」カテゴリの記事

コメント

大変お世話になっております。情報を載せていただいてありがとうごさいます。
何か質問などありましたら、どしどしとお寄せください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハ演奏の講習会:

« 仙台フィル、ブラボー | トップページ | ノリントン、N響とコンサート① »