フォト
無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

Eric Whitacre

well, very good. I'd like to perform these songs.



終了しました。ハイドン「ハイリッヒミサ」

新星合唱団とのハイドン演奏会、6月23日終了いたしました。

オラトリオ・シンフォニカ・ジャパンの皆さんの反応のが素晴らしく、

合唱団もみずを得た魚のごとく、良く歌ってくれました。

この曲は、これでもか~~というほど、合唱、合唱、合唱な曲で休む暇はありませんが、

本当に良く歌いまくってくれました。

いきなりメヌエット的な調べで始まるこのミサ曲は、マーチあり、レントラーありのまことに騒々しい曲で、

後半はクラリネットを巧みに使い雰囲気をがらっと変え、最後はオペラの幕締めの如しという、

思いっきり世俗音楽的要素を大々的に取り込んだ曲です。

これはハイドンが神を想う時に持つ彼の生の感情(喜び)をストレートに表現したからだと思います。

Kyrie eleison. (主よ、憐れんでください)

と唱えながら、ハイドンの心にはHappiness沸くのです。

その感情は高鳴り踊りだす。

Kyrieはメヌエットでした。

皆さんも元気になってください。

ハイドンの音楽を友に。

.....ってここでyoutubeか何かで良い演奏が紹介できれば良いのだけれど。。。。。とりあえず、無し。

御機嫌よう(笑)

「さらに更新情報あり」一緒にラターの「グローリア」を歌いましょう!


イギリスの人気作曲家ジョン・ラターの「グローリア」をサントリーホールで歌いませんか?

認定NPO法人おんがくの共同作業場創立10周年記念
         &
オラトリオ・シンフォニカ・JAPAN財団法人設立記念演奏会

2011年9月20日(火)
サントリーホール(大ホール)
指揮:右近大次郎

練習:6月29日より毎週水曜日に変更になりました。
時間:18:30-21:00
場所:駒込地域文化創造館、新宿文化センター

費用:

練習費:9,000円(6月28日から9月20日まで)のみ。


楽譜:2,000円(練習会場にて購入できます)

指導:右近大次郎、大井哲也、郡司博、増田弥生、山神健志、渡部智也

お申し込み:
OSJフェスティバル合唱団
メール: kammer@dd.iij4u.or.jp
TEL: 042-522-3931
FAX: 042-522-3937

2011年6月19日 (日)

告知;コンサート、6月23日(木)

偉大なるフランツ・ヨーゼフ・ハイドン作曲による傑作

「ハイリッヒ・ミサ」を指揮いたします。

しかしながら、本公演は盛りだくさんな素晴らしいプログラムでございます。
チケットもかなり売れておりますが、お時間ありましたらぜひ!


2011年6月23日(木) 東京オペラシティーコンサートホール
18:45開演 (開場18:15)

S¥5000 A¥4000 B¥3000 学生券2000円


ハイドン作曲: ハイリッヒ・ミサ
ソロ:後藤真美、石井朋美、新海康仁、渡部智也、
指揮:右近大次郎
合唱:新星合唱団

モーツァルト作曲: ミサ・ソレムニス
ソロ:永崎京子、増田弥生、猪村浩之、大井哲也、
指揮:郡司博
合唱:東京オラトリオ研究会、東京ライエンコーア

モーツァルト作曲:アヴェ・ヴェルム・コルプス
本公演に出演される12人のソリストによって歌われます。

モーツァルト作曲:レクイエム
ソロ:国光ともこ、三輪陽子、小原啓楼、青山 貴
指揮:郡司博
合唱:東京オラトリオ研究会、小平コーラス・アカデミー、アフタヌーン合唱団

管弦楽は全て財団法人化をしたばかりのオラトリオ・シンフォニカ・ジャパンです。

そして先日「題名のない音楽会」にて素晴らしい歌声を聞かせてくれた

オーケストラと歌う子供合唱団が

ブリテン作曲「戦争レクイエム」よりDomineを歌ってくれます。

2時間越えは必死?必至のプログラムです。
ぜひ人間の声に浸りに来て下さい。

宜しくお願い致します。

右近

   

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »