フォト
無料ブログはココログ
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

現状とこれからの予定

というわけで、これからの予定を。。。。


ハイドンコレギウム 第4回演奏会
日時
9月29日(土)18:45開場 19:15開演
会場
府中の森芸術劇場ウィーンホール
曲目
W.A.モーツァルト/M.ハイドン作曲 交響曲第37番ト長調 KV 444
F.ハイドン作曲 「小オルガンミサ」変ロ長調 Hob.XXII-7
交響曲第24番ニ長調 Hob.I/24
W.A.モーツァルト作曲 ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 KV 216

詳しくは当団ウェッブサイトをご参照ください。

http://haydn.jp/

今回ついにモーツアルトが登場しますが、目玉は弟ハイドンこと、ミヒャエル・ハイドン。
モーツアルトの37番交響曲は新全集では欠番になっていますが、これがその曲。

詳しくは下記をご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC37%E7%95%AA_
(%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88)

10月になりますと、現在非常勤講師を務めさせていただいております日大こと、日芸の定期演奏会が22日にあります。まだ決まっていないのですが、おそらくは数曲振らせていただくことになるのではないかと思っております。


11月23日勤労感謝の日には五反田文化センターにてコンサートと主催します。
ここではいくつかの音楽グループが、舞台を分け合い、好きな曲をやっていただきます。
現在4団体の出演が決まっています。
学生さんとかでもOKです。
質問ありましたら、ご連絡ください。

この演奏会において、私が5月に発足させた、
ほぼアカペラコーラス、

Chrysanthemum Breez
読み:クレサンシモン・ブリーズ
意味:菊のそよ風

デビューとなります。

12月に行きます。

12月は日芸の定期で、矢崎彦太郎先生がいらっしゃって本番を振ります。
私は下棒をしていて、
Rシュトラウスのティルオイレンシュピーゲルの愉快のいたずら

ヒナステラのハープ協奏曲
を練習しています。
本演奏会ではさらにフォーレのレクイエムも演奏されます。

そして本番という事では、21日の夜、杉並公会堂にて、
シェーンベルクの傑作「月に憑かれたピエロ」(日本語新訳)
を指揮します。
私自身2回目となる演奏ですが、日本語は初めてです。
若いプロ奏者と共に、狂気の世界を表現したいと思います。
日本語ですから、リアルタイムで何が行われているかわかってもらえると思います。

年またぎまして1月。
1月12日にハイドンコレギウム第5回演奏会がルネ小平であります。
サリエリの交響曲他を演奏する予定です。ご期待ください。

2月はおやすみです。練習だけ。

3月は2つ。

14日にサントリーホールで小品を指揮します。
曲は未定ですが、日本初演の曲を現在検討中です。

25日には小金井のホールで、東日本大震災追悼演奏会を行います。
今年の3月にも行いましたが、10年は継続させたい演奏会です。
モーツアルトのレクイエム他を予定しております。

4月になりますと、本決まりではありませんが、バッハのロ短調がある予定です。

そして7月6日にハイドンコレギウム第6回演奏会が五反田文化センターであります。


今後の予定でした。
次から、各団体の紹介をしていきます。


2012年7月27日 (金)

ぅはっはっはった

はい、ご無沙汰しております。
はい、全然更新がなく、
はい、ログインID、パスワードも忘れておりました。
はい、放置長過ぎ。
すみません。 m(_ _)m

はい、ご無沙汰しております。
はい、全然更新がなく、
はい、ログインID、パスワードも忘れておりました。
はい、放置長過ぎ。
すみません。 m(_ _)m

まずは今年の活動について振り返ります。

まず2月にはハイドンの交響曲第4番を再演しました。これは認定NPO法人おんがくの共同作業場主催による復興支援コンサートでした。
福島から合唱団をお招きし(費用はNPO持ち)、
共に演奏会をしました。音楽を通し、音楽をする事によって、音楽家を支援しています。
詳しくは
http://kammer.ne.jp/

3月には浜離宮朝日ホールにて
ハイドン生誕280年・東日本大震災1周年追悼演奏会を行いました。

ハイドン作曲
テ デウム
トランペット協奏曲
交響曲第44番
ジョン・ラター作曲
レクイエム

忘れられないコンサートになりました。

そして4月より
日本大学芸術学部音楽学科にて、
非常勤講師として大学オケの合奏指導を行っています。

現在下記2曲を12月に向けて練習中です。

アルベルト・ヒナステラ作曲
ハープ協奏曲

R. シュトラウス作曲
ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら

本番は矢崎彦太郎先生がお振りになられます。

これからグングン伸びてい(かねばならない、練習せい!)くであろう若い人達と一緒に、私も成長(せねばならない、勉強せい!)出来るようがんばりたいと思います。

さて、駆け足で2012年上半期を振り返りました。
次回はこれから1年の予定について考えたいと思います。

« 2011年10月 | トップページ | 2012年8月 »