フォト
無料ブログはココログ
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 終了しました。ハイドン コレギウム第3回演奏会 | トップページ | 現状とこれからの予定 »

2012年7月27日 (金)

ぅはっはっはった

はい、ご無沙汰しております。
はい、全然更新がなく、
はい、ログインID、パスワードも忘れておりました。
はい、放置長過ぎ。
すみません。 m(_ _)m

はい、ご無沙汰しております。
はい、全然更新がなく、
はい、ログインID、パスワードも忘れておりました。
はい、放置長過ぎ。
すみません。 m(_ _)m

まずは今年の活動について振り返ります。

まず2月にはハイドンの交響曲第4番を再演しました。これは認定NPO法人おんがくの共同作業場主催による復興支援コンサートでした。
福島から合唱団をお招きし(費用はNPO持ち)、
共に演奏会をしました。音楽を通し、音楽をする事によって、音楽家を支援しています。
詳しくは
http://kammer.ne.jp/

3月には浜離宮朝日ホールにて
ハイドン生誕280年・東日本大震災1周年追悼演奏会を行いました。

ハイドン作曲
テ デウム
トランペット協奏曲
交響曲第44番
ジョン・ラター作曲
レクイエム

忘れられないコンサートになりました。

そして4月より
日本大学芸術学部音楽学科にて、
非常勤講師として大学オケの合奏指導を行っています。

現在下記2曲を12月に向けて練習中です。

アルベルト・ヒナステラ作曲
ハープ協奏曲

R. シュトラウス作曲
ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら

本番は矢崎彦太郎先生がお振りになられます。

これからグングン伸びてい(かねばならない、練習せい!)くであろう若い人達と一緒に、私も成長(せねばならない、勉強せい!)出来るようがんばりたいと思います。

さて、駆け足で2012年上半期を振り返りました。
次回はこれから1年の予定について考えたいと思います。

« 終了しました。ハイドン コレギウム第3回演奏会 | トップページ | 現状とこれからの予定 »

Information」カテゴリの記事

コメント

 うわぁ~、ハイドンがいっぱいあったんですねー!

 第4番、ハイドンが軽い室内楽で好んだ、メヌエットで終わるスタイルを交響曲にも持ち込んだ、最初期の物ですね。バリトン三重奏全集のCDを買ってから、このスタイルが、とても好きになりました。
 テ・デウムは2番の方でしょうか? こんなマイナーな曲を生で聴ける機会があるなんて、東京の音楽キャパは凄いなー・・・ いいなー・・・ この壮麗なテ・デウムは、もっと演奏されてもいいと思います。

うつりぎ ゆきさん

こんなに早くコメントいただけるとは思っていませんでした。
ほったらかしにしていたので。。。

本当に有り難うございます。

4番、大好きな曲になりました。
第2楽章の独創性は信じられないほど。それを受けて出てくるメヌエットの、
終楽章らしい力強さも素晴らしいと思います。第1楽章も勿論、リズムの面白さが無類です。

テ・デウムは2番です。
良い曲ですよね~~~~。
年末の第9の前プロとかにすれば、演奏される機会は増えるような気がするのですが。ハイドン コレギウムが頑張って18世紀の音楽を紹介していきます。

宜しくお願いします。
右近

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532928/46487063

この記事へのトラックバック一覧です: ぅはっはっはった:

« 終了しました。ハイドン コレギウム第3回演奏会 | トップページ | 現状とこれからの予定 »