フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ハイドン・コレギウム (Haydn Collegium)

2011年2月14日 (月)

告知:コンサート、3月6日(日)

18世紀音楽研究会ハイドン コレギウム第2回演奏会

Img_copy


日時:3月6日(日)13時30分開演、13時開場(プレ・トーク、、、あるかもしれない、まだわかりません)
場所:五反田文化センター

プログラム
ハイドン:交響曲第2番、10番、バイオリン協奏曲第1番
JS バッハ:小ミサ曲へ長調BWV233(抜粋)

指揮:右近大次郎

宮島華子(バイオリン独奏)

演奏: ハイドン コレギウム (Haydn Collegium Players and Singers)

お問い合わせ: カンマーザール Tel 042-522-3931
チケット:1000円(全席自由)

宜しくお願い致します。
右近

2010年11月27日 (土)

ハイドン コレギウムやってます。

ブログで練習報告していませんが、11月より練習再開しています。

今回は2番と10番(交響曲)そしてヴァイオリン協奏曲第1番です。

以下の奏者募集中です。

バイオリン2名
ビオラ2名
チェロ1名


ハイドン合唱団も同時に団員を募集中。

全パート

何卒宜しくお願い致します。

右近

2010年10月31日 (日)

ハイドン コレギウム合唱団、設立メンバー募集

18世紀音楽研究会の合唱団

Choir of Haydn Collegium(ハイドン コレギウム合唱団)

を設立いたします。

ハイドン コレギウム合唱団は18世紀までの合唱曲

バッハのミサ曲やモテット、ハイドンのミサ曲等、中世・ルネッサンスのミサ曲を歌う

少人数合唱団です。

下記の演奏会への出演を予定しており、合唱曲への参加者(全パート5名ほど)を募集します。

ハイドン コレギウム第2回演奏会

日時:3月6日(日)14時開演予定
場所:五反田文化センター
曲目:ハイドン:交響曲第2番、第10番、ヴァイオリン協奏曲、
    バッハ:小ミサ曲BWV233(合唱曲)
指揮:右近大次郎
管弦楽:ハイドン コレギウム

BWV233にはアリアが3曲(ソプラノ、アルト、バス)あり、ソロは参加者からオーディションで選出予定
ソロに選ばれた方は合唱部分も歌っていただきます。

費用:月団費2000円、演奏会費1万円、チケットノルマ無し

年内の練習予定

毎週日曜日朝:9:00~12:00

11月21日(日)文京区勤労福祉会館
11月28日(日)文京区勤労福祉会館
12月 5日(日)滝野川会館
12月12日(日)北トピア第3スタジオ(9:30-11:30)
12月19日(日)文京区勤労福祉会館
12月26日(日)文京区勤労福祉会館(年内最後、1月9日より再開)

ご興味のある方は下記までご連絡ください。

haydncollegium@yahoo.co.jp

何卒宜しくお願い致します。

ハイドン コレギウム音楽監督、指揮者

右近大次郎

2010年9月18日 (土)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月18日(土)

南大塚で練習。

1番と18番全楽章。

全員音程に対してシビアになってきたようです。

兎に角、あわせようとする姿勢が大切です。

今日は何箇所もそういう、音を伸ばしている間に自主的に音程を下げたり上げたりが行われていました。

素晴らしい!

この調子で行きたいですね。

2010年9月12日 (日)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月11日(土)

チェロ協奏曲の1と3、18番全楽章。

ど~~~しても音程が気になる箇所が数箇所。

他が全部完璧というわけではないですが。

これらの箇所をあわせられるように練習する事で音程の操作にたいする感覚をさらに養えると思います。

頑張りましょう。

2010年9月11日 (土)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年9月4日(土)

すみません、また一週間遅れです。

交響曲1番と18番を少々。

しつこかろうがなんだろうが、反復・反復。。。。

2010年9月 3日 (金)

告知:コンサート、10月10日(日)

Img


宜しくお願い致します。

右近

2010年8月31日 (火)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年8月28日(土)

コンミスの中島さんがついに日本に帰国、練習に参加されました。

全曲全楽章練習。

最初に弦だけでSlow movement(両第一番)を練習。

さて、、、

すごい人がコンミスになってしまったな。

音色、リズム、音程、そして状況や指揮に対する反応。

やばい。

恥ずかしい演奏をするわけにはいきませんぞ~皆さん。

彼女から吸収できるだけ吸収してください。


ハイドン・コレギウム練習報告 2010年8月21日(土)

報告が遅れました。

チェロコンと18番メインで練習。

こん練習を持って全てのパートがバランスよく人数配置されました。

ヴァイオリンもしくはヴィオラが増えても良いけど、増えなくてもまったく問題ないサイズとなりました。

小編成であることが重要であります。

現在3-3-2-1-1。


2010年8月16日 (月)

ハイドン・コレギウム練習報告 2010年8月14日(土)

今回は先週の結果を踏まえて18番を中心に練習。

難しい。

しかし、粘り強い反復練習の成果ありで、形になりそうな雰囲気が出てきました。

このままがっちり練習していきましょう。

本日よりコントラバスが参加。

やはりバスの存在は大きい。

高音楽器の皆様、音程はバスに合わせましょう。

つまり、良く聴くことです。